私への連絡先はこちらお問い合わせ先

【ボクはこうした!】介護士が自宅待機になるまでの行動手順を伝授

2022年、私は陽性判定で「自宅待機」を経験しました

直ぐに行動して、収入もしっかりと確保できました。

  • 職場で陽性者がでたので、いつか自分も・・・
  • おかしいなと感じたらどうしたらいいの?
  • 皆、どんな流れで行動しているの?

実は今、ノドの調子がおかしいなと感じた程度では、街のクリニックを受診することができません

特に微熱がある場合は、絶対に受診してはいけないんです

じゃ、どうしたらいいの?

発熱外来へ行かないといけないんですよ

私は2022年の「第7波」で、陽性判定を受けて「自宅療養」をすることになりました

私の経験では、早く行動しないとクリニックの外来予約は厳しいです

・ 受診相談センターの連絡先リスト / 厚生労働省

あなたが少しでも早めに行動できるように、記録に残しておきます

予備知識をもっておきたい人だけ、読み続けてください

目次

介護職員必見!自宅療養になるまでの流れを記録

夜勤からの帰宅後にノドの違和感

2日前の出勤者が陽性判定を受けたというので、防護服対応で仕事をしました。

帰宅してから、ノドに違和感を感じました

ちょっと疑ったけど、体調は普通に元気でした

夜の散歩前に検温してみた

日課にしているウォーキング前に検温をすると、37.8度

発熱していることに、初めて気づきました

私が行動した手順

STEP
主任に体調の報告をLINEした

LINEで体調報告と翌日の受診予定を伝えました

  • 咳症状が少しあり
  • 微熱が続いている

こんな状態なので、明日発熱外来に行っておきます

次回の出勤は水曜日です

こんな感じで、もしもの時にシフト変更がしやすいように、早めに報告しました。

STEP
発熱外来をネット検索した

前日、自宅に近い「発熱外来」を5つピックアップしておきました

私は主治医がいるんですが、発熱外来はしていないので受診できなかったんです

あなたも主治医が「発熱外来」をしているか、今のうちに確認しておくべきです

STEP
発熱外来へ予約を入れた

朝、9時から電話をかけまくりました

「第7波」で発熱外来は、どこも電話がつながらなかったです。

電話がつながっても、予約が一杯で「明日の夕方でしたら・・・」

こんな感じでした

偶然、当日の午後5時で予約枠があったので、少し遠い場所でしたが予約を入れました

STEP
クリニックを受診した

午後5時の予約でしたが、受診を受けたのは午後6時

受診者が多くて、時間がかかっているようでした

STEP
陽性者判定を受けた

鼻に入れた棒を、判定機に装着

検査結果は約10分程度、その場で判定結果が分かりました

結果はコロナ陽性判定でした

解熱剤が不足していて、近所の薬局から取り寄せで時間がかかると説明あり

20分程度の待機時間で、「陽性判定の証明書」と「薬」を手渡されました

陽性判定の証明書は、絶対になくさないでね!

私のクリニックは、コロナ回復後の「代金後払い」でした

STEP
主任に電話連絡

クリニックの前から主任に電話報告

直ぐにシフトの穴埋めをしないとダメですからね

陽性判定の証明書は、写メで送りました

STEP
派遣会社に電話連絡

派遣会社にも電話連絡と陽性判定の証明書を送りました

休業補償に関して、後日報告しますとのことでした

STEP
自宅待機をする

窓・玄関を解放して、家族と別の部屋で過ごしました。

自宅療養で行った対策

消毒・除菌方法は、厚生労働省の公式サイトで紹介されています

・ 消毒・除菌対策 / 厚生労働省

ハイター希釈液を準備した

次亜塩素酸ナトリウム(キッチンハイター)を薄めて、空のスプレーに入れて準備

スプレーは「リセッシュ」の空容器を使用

施設で行っている作業と同じ流れです

食器は自分で洗って消毒液に浸け置きした

部屋の前に食事を置いてもらって、自分で部屋に持ち込んで食事

  1. 食べ終わった食器は自分で洗う
  2. 洗った食器は、ハイター液に浸けて消毒
  3. 水道蛇口をハイター希釈液でスプレー対応

こんな感じです

トイレもハイター希釈液を利用

  1. トイレは済ませる
  2. 電気スイッチ・ドアノブ・トイレのレバーを消毒スプレー
  3. トイレットペーパーでハイター液をふき取る
  4. トイレットペーパーを便器に流す

こんな手順でした

休んだ日数の収入を確保した

自宅待機の休業補償は、各施設や派遣会社によって差があります

派遣会社から休業補償の確約が伝えられた

私の派遣会社は「休業補償」をしてくれました

大手派遣会社を選んだメリットです

・ 大手派遣会社 vs 中小派遣会社の比較

保険会社に入院給付金の確認をした

生命保険加入者は、「入院給付金」を受け取れる可能性があります

早めに保険会社に電話連絡して、給付の対象となるのか確認してください

必要な書類もチェックしておきましょう

私の場合は自宅待機でしたので、保健所の「就業制限通知書」が必要でした

自宅待機の「開始日と終了日」の確認ができる書類が必要

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる